収納は大事ですが使い勝手がいいとよりいいです

家の購入は人生で1度かなと思ったので、実家のある土岐市で新築を建てる際には収納の量を重視しました。子供が生まれてから時間に追われるのと同時にどんどん物は増える一方で困っていたので…。衣類をかけておける収納、布団など大物を入れておけるいわゆる押入れのような収納、靴箱やトイレも気にしました。階段下に収納を作ったのも良かったですね。あとは、キッチン周りには床下収納しかないので、こちらはもう少し考えれば良かったと思っています。ですが引越し前の2LDKのアパートでは、子供が生まれて半年の間にすごい勢いで物が増え、収納場所もなく溢れかえっていました。ベビーバスやベビーベッドを置いたらもう部屋いっぱいで、お義母さんに歩行器とハイローチェアをいただいたのはいいのですが、案の定置き場所も部屋の狭さからも歩行器を使う場所もありませんでした。使い終わった物から実家に持って行ってもらっていましたし、衣類やおむつの収納場所もなかったので部屋のごちゃごちゃ感からストレスも感じていました。今はそのストレスから解放されたので、やはり収納はたくさんあるに越したことはありません!物が多くなってしますう私には収納の量は必要不可欠なんだと再確認しました。お気に入りはダイニングの収納。これはなかなか良いので満足しています。