新築の下請業者のなかに質の悪い業者がいる

去年の9月から新築を建てています。大工、建築屋さんなどは愛想、態度がよく私達の意見などよく聞いて頂いて、年末に無事建ち、1月に引っ越して、後は外溝工事が残っており、外溝の業者が打ち合わせに来ました。ところが態度が悪く、私達の意見など全く聞かず、庭・土間・カーポート・フェンスなど外溝業者が出して来た案しかできないと言うので困りました。こちらの意見もそんな無理なことではない思ったので取りあえず、お引き取りしてもらいました。建築屋さんの所に行き、外溝の業者の横柄で態度が悪すぎるし、技術ないと思うのでということ伝え、業者を変えてほしと相談しました。すると建築屋さんは他の外溝業者と付き合いが無いとのことで、後で外溝費分を返金するので、自分たちで外溝業者を探すことを提案されたので、探すことにしました。インターネット、近所の外溝業者から3社から見積もりを取り、私達の意見・予算など聞いてもらえるところに決めました。今年4月初めから工事着工し今も継続中です。家を建てる前しっかり打ち合わせをして、常識ある下請け業者・職人を確保しているか、また質の悪い職人は変更出来るか確認するべきです。私の友人は多治見市の工務店で新築したところ、職人さんの態度はすごく良かったと言っています。