一戸建てとマンションの違い

家を買う際、「一戸建てにするかマンションにするか」というのは、重要な選択です。まず、予算で比べると、マンションに軍配が上がります。例えば、「都心から30分以内」「駅から10分以内」という条件で探す場合、マンションなら3LDKの物もありますが、一戸建てだと条件の悪い物しか見付かりません。しかし、予算を考慮しなくてよければ、一戸建てに軍配が上がります。隣人に気を遣う必要もありませんし、リフォームなども好きなタイミングで行えます。そもそも、家というのはエゴを通す場所です。一戸建てであれば、どのようなエゴでも通すことができます。もちろん、「定期的な修繕」「庭の掃除」など、それなりに面倒なこともやらなくてはなりませんが、エゴを通せるというメリットは、それらを上回ります。ですから、予算に余裕があるなら一戸建てにすべきですし、予算の範囲内では満足できる一戸建てが買えそうになければ、マンションを選ぶとよいでしょう。私は多治見市で新築住宅に建替えしました。