初めての一戸建て購入に挑戦した話

まず、住宅ローンがわかりにくいです。購入総額がわかりづらいです。そもそも、こんな大きい金額の買い物なのに、普通にまったく建築の知識がない!のは自分の責任でしょうか?本当にこれが適正価格なのかわからないのです。土地や建物の法律がややこしいのです。そのため、本当に…時間がかかるのです。家を買うってそうそうあることじゃないので経験値は増えません。まず、もうプロを信じるところから始めないとダメなんじゃないかと思います。本当に素人が家を買うことなので。素人である一般人は手元にお金をいっぱいもっているわけじゃないのです。引越しにはそもそもお金がかかるわけですし、家はひとつひとつちょっとずつ広さがちがうので、今使っている家具や道具が必ず使えるわけでもない。だとすると実際に引っ越すのもお金がかかるんです。結局得をしたい、って「やましさ」を捨てるしかないですよね…。不動産のプロを信じるしかないって辛いですね。もう、いろんな不動産屋さんやプロと話をするしかないです。フィーリングが合う人がどこかにいると思うので、探してみてください。そしてそのひとを信用するところからはじめないとあとから不信感で泣けます。絶対に満足することはありません。だから家と一緒に育ちましょう。私は土岐市で二世帯住宅の一戸建てを新築しました。